HOME JPLT N2 Luyện đọc luyen doc jplt n2 bai 39
  • Xem đáp án ngay:

luyen doc jplt n2 bai 39


A社

わが社は成果主義を取り入れて5年ほど経つが、成果が上がっていない。営業は自分で3ヶ月の目標を設定してその達成を目標に働いているが、最近その目標を低いくする社員が増えている。達成できないことを恐れるあまりの行動だと思われる。給料が下げったために不安になったり働く意欲がなくなったりしている社員も見受けられる。彼らは辞めてしまうかもしれない。個人成績が悪いので当然会社全体の営業成績もよくない。また社員同士の戦争が激しくなり以前のように教えあったり協力したりという楽しい雰囲気がなくなった。その上自分が公平に評価されていないと上司にたいする不満を持つ社員が増えた。成果主義を廃止したほうがいいという声もある。成果主義が悪いのか導入方法が悪いのかをチェックし直して今後どうするべきかを決める時期にきている。

B社

7年前に営業部門の社員に売上げの10%を与える成果主義にした。最初は頑張る社員が増えるて営業成績も順調だったが、次第に給料の差が開いてきた。成績の悪い社員は希望がないためか辞めてしまうので、新入社員の研修に時間を取られるようになった。また営業ではない社員の評価が難しかったので、成果主義を変更することにした。今では8人ずつのグループを作り社員同士で評価し合うことにした。また「課のメンバーと協力する」などということも評価の中に入れたから、自分だけよければいいという人が減ってきた。評価の結果は点数にしていくら給料を上げるかも公表している。この制度に対する社員の満足度は高い。社員に安定した職場や一定の給料を与え、働く意欲を持たせたことが会社に利益をもたらしている。

  • Câu 1: 両社に共通する成果主義の問題点は何だったか。

    • 1. 社員が直ぐに辞めてしまったこと。
    • 2. 社員の給料の差が大きくなったこと
    • 3. 目標を低くする社員がいたこと
    • 4. 評価するのが難しかったこと。
  • Câu 2: 両社の記事の内容と合っているのはどれか。

    • 1. A社は成果主義を廃止、B社は継続しようとしている。
    • 2. 両社とも成果主義の導入後問題が起きた。
    • 3. A社は成果主義を不定、B社は肯定している。
    • 4. 両社とも成果主義の成果に疑問を持っていない。

    Dịch:

    Từ vựng:

    Ngữ pháp:

Kết quả bài làm:

Tổng số
0 Câu
Bạn làm đúng
0 Câu
Số câu đã chọn
0 Câu
Số câu chọn sai
0 Câu
Đạt tỉ lệ làm đúng
0 %
Hãy di chuyển lên trên để xem đáp án và hướng dẫn cho từng câu nhé!
Nếu có thắc mắc, hay câu hỏi nào thì hãy viết bình luận nhé. Chúng tôi sẽ trả lời bạn sớm nhất.
Trân trọng!
Bình luận mới:
Tên:

Danh sách bình luận:

    Không có bình luận nào.