HOME JPLT N2 Luyện đọc luyen doc jplt n2 bai 32
  • Xem đáp án ngay:

luyen doc jplt n2 bai 32


カラスほど嫌われている鳥はないだろう。確か童話にこんな話があった。好きな色にしてもいいと言われた鳥たちはそれぞれ直ぐに自分の色を決めた。 欲張りなカラスは決められなかった。この色がいいあの色がいいと塗っているうちにとうとう黒くなってしまったという話だった。色を混ぜたら最後には黒くなると知っていたから、カラスって馬鹿だなと思った。 カラスはは黒いとばかり思っていたからロジアで黒と灰色の2色のカラスを見て驚いた。ちょっと可愛らしいとさえ思った。そのときやっぱり黒い色が悪い印象を与えているのかもしれないと思った。

カラスが嫌われているのは人間にとって都合が悪いことばかりするからだ。都合では餌を求めてゴミを散らかし、農村では餌にするわけでもないのに作物を畑から抜いたりする。 線路に右を置くこともよく知られている。事故になるかもしれまないから大変困ったことだ。また子供を守るために人間を攻撃することもあって危険だ。

よく留学生が東京はカラスだらけだと言う。確かにはかの都市よりカラス多いと思う。店から出るゴミが多いので餌に困らないからだ。 東京はカラスが増えすぎで困っている。夜、巣に戻ってくるたくさんのカラスを見るとどれだけが増え続けるのかと恐ろしくなることがある。 実際にはカラスはとても賢く可愛らしい鳥だと研究者たちは言うが、当分一般の人の考えは変わらないだろう。

  • Câu 1: カラスはどんなことをしているか。

    • 1. 人間が嫌だと思うことだけしかしない。
    • 2. 子供を見ると攻撃してくる。
    • 3. ゴミの中の餌を探している。
    • 4. 食べるために野菜などを引き抜いている。
  • Câu 2: 著者のカラスに対する考えと違うのはどれか。

    • 1. ロシアのカラスはちょっとかわいい。
    • 2. カラスが増え続けるのは困る。
    • 3. 実際はいい鳥だと聞いても好きになれない。
    • 4. 黒くなければ好かれる鳥だ。
  • Câu 3: 本文の内容と合っているのはどれか。

    • 1. 普通の人にはカラスは驚く可愛らしい鳥だと思えないだろう。
    • 2. カラスの食べ物はゴミである。
    • 3. カラスが可愛というひとは学者以外にはいない。
    • 4. カラスがよく書かれている本はない。

    Dịch:

    Từ vựng:

    • ►童話: truyện cổ tích

    Ngữ pháp:

Kết quả bài làm:

Tổng số
0 Câu
Bạn làm đúng
0 Câu
Số câu đã chọn
0 Câu
Số câu chọn sai
0 Câu
Đạt tỉ lệ làm đúng
0 %
Hãy di chuyển lên trên để xem đáp án và hướng dẫn cho từng câu nhé!
Nếu có thắc mắc, hay câu hỏi nào thì hãy viết bình luận nhé. Chúng tôi sẽ trả lời bạn sớm nhất.
Trân trọng!
Bình luận mới:
Tên:

Danh sách bình luận:

    Không có bình luận nào.