HOME JPLT N2 Luyện đọc luyen doc jplt n2 bai 24
  • Xem đáp án ngay:

luyen doc jplt n2 bai 24


地方にあるにもかかわらず労働条件がすごくいい憂良企業がある。労働者の全員が正社員だということだけでも素晴らしいと思う。 「年間140日前後の休日。残業はない。もし残業したら罰金。労働時間は1日7時間15分。年末年始休暇は2週間前後。教児休暇3年間。全格会社持ちの海外社員旅行。 定年70歳で60歳以降も手当は減るが基本賃金は下がらない。営業(注)ノルマ無し」などである。こんな会社だから、海外からも見学者が絶えない。 見学は1回3〜4時間かかり、案内する人も必要だ。だから1人2000円の料金を取っている。

特に素晴らしい技術があるわけではない。しかし利益を上げ続けている。なぜか。「常に考える」と言う方法針の下、「改善提案制度」がうまく機能しているのだ。 ただ提案するだけで500円もらえる。だから800人ほどの社員で年間13000件ほどのあ提案があるそうだ。会社は1年間に650万円ほど支出していることになる。 経費を節約するために蛍光灯の1本1本に名前のカードが下がっている。責任を持たせるためだそうだ。これも誰かの提案だろう。 この会社の製品はどこにてもあるような物だがちょっと地社のより使いやすいように工夫されている。だから当然価格を高くてきる。提案制度が社員をやる気にさせ、会社の原動力になっている。

(注)ノルマ:しなければならない仕事などの量

  • Câu 1: この会社の労働条件はどれか。

    • 1. 60歳の人と70歳の人の給料は同じである。
    • 2. 子どもが生まれると4年間会社に行かなくてもいい。
    • 3. 9時間働いた場合は罰金を払わなければならない。
    • 4. 海外旅行すると会社がお金を払ってくれる。
  • Câu 2: この会社の提案制度について述べているのはどれか。

    • 1. 年に1人平均20件以上の提案をしている。
    • 2. 製品の改善より経費の節約の提案をしている。
    • 3. どんな考えても500円もらえるので数は多いがいい考えはない。
    • 4. 提案制度が社員のやる気を育ていい製品を生み出している。
  • Câu 3: この会社について述べているのはどれか。

    • 1. 普通はお金を払わなければ見学することができない。
    • 2. 見学者は少しでもいいがお金を寄付しなければならない。
    • 3. 海外の見学者からは2000円取っている。
    • 4. どこにも負けない素晴らしい技術を所有している。

    Dịch:

    Từ vựng:

    Ngữ pháp:

Kết quả bài làm:

Tổng số
0 Câu
Bạn làm đúng
0 Câu
Số câu đã chọn
0 Câu
Số câu chọn sai
0 Câu
Đạt tỉ lệ làm đúng
0 %
Hãy di chuyển lên trên để xem đáp án và hướng dẫn cho từng câu nhé!
Nếu có thắc mắc, hay câu hỏi nào thì hãy viết bình luận nhé. Chúng tôi sẽ trả lời bạn sớm nhất.
Trân trọng!
Bình luận mới:
Tên:

Danh sách bình luận:

    Không có bình luận nào.